機動戦士ガンダムSEEDDESTINYの改変小説淡々と連載中。感想、ご意見お待ちしております。
http://yuri67tuki75.blog41.fc2.com/

無料カウンター 現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2 managemented FC2 managemented
<<第32話 慟哭 | 新約 DESTINY  | 第31話 最愛の、敵>>
この記事のコメント
no.51:
 まあ、議論を単純化すると、為政者と市民の視線の差でしょう。ウズミは為政
者として理想を貫いた。しかし、シンという市民にしてみれば理想の代価は家族
の命で支払われた。つまり、シンにしてみればウズミ・カガリ親子は自分たちの
命を弄んでいるようにしか写らない。カガリもウズミという肉親を失ったという
視線は無い。つまり、シンは自分を被害者、カガリを加害者とのみ考えている。
 勿論、真の加害者はオーブに侵攻した地球連合のアズラエルなのは自明です。
しかし、シンにしてみれば一番近くに見えるアスハ家とくにカガリを憎む以外に
自分を肯定したつもりになる方法は無かった。つまり、悪をアスハ家に持ってい
くことで悪を自分の外に置き、自分は悪くないとする見方です。これは、悪いの
はロゴスとする、デュランダルが初期に標榜した見方と似ており相互に行き来し
やすいです。
 デュランダルの弁舌の旨さは、悪を人間の外部に持っていくことにあります。
ロゴス、世界、便利な言葉です。つまり、悪いのは自分以外。ただ、ちょっと待
てと言いたいですね。オーブのシステムはやや欠陥がありますが、それでもアス
ハ家の方針を支持したのは自分自身のはずです。
 ただ、オーブが強かったら問題はないか? 私は問題があると考えます。私の思
いの根底にあるのはスクラップドプリンセスのラクウェルの台詞と同質のもので
す”本当に強いのは自分の弱さを認めた向こうに強さを築いたもの”。強いがゆ
えに誤りを認められないこともある。事実、メサイア戦においてシンの立場はオー
ブ市民にしてみれば加害者そのものです。
2006-05-18 Thu 10:22 | URL | G.O.R.N #OHfIv/fY[ 内容変更]
no.53:
稚拙な文章で申し訳ないですが、コメントさせていただきます。

>シンはオーブがどういう行動をとれば納得したのでしょうか。
あれもいや、これもいや状態?家族さえ巻き込まれなければ、シンはオーブの行動を支持していたように、私は思うのですが。

あと、小説読んで思ったんですが、シンは元々カガリのことを言うほど嫌っていなかったんじゃないでしょうか。5話辺りでカガリにつっかかっていったのも、反論して欲しかったという理由が含まれていたとかいなかったとか。
少なくともオーブに住んでいた時は、自国の理念を誇りに思っていたんですよね、シンは。
2006-05-19 Fri 12:58 | URL | 藍 #-[ 内容変更]
no.55:
>G.O.R.Nさん
確かに、シンは、自分以外の何者かに罪をかぶせることによって自己を正当化するという手段をとることが多いと感じます。シンに限らずそういうことは、普通の人でもあることだと思います。 デュランダルはそういった弱い人の心を利用して、たくみに操っていたのでしょうね。
 アスランにも、「議長のいっている世界は正しく心地よく聞こえる」といわれてますし。
本当は、最後、シンが自分の『成長』(←destiny計画に反するものです)によってデュランダルの誘惑を打ち砕くようなラストがよかったのになぁとおもっています。

いまひとつ腑に落ちないのは、シンが単純に連合を憎む方向に行かなかったのかということです。シンは単純な性格のように描写されてますから、連合に家族を殺された→連合がにくいという方向に持っていってもよさそうなのに、なぜオーブがにくいという結論に達するのか。まず直接の加害者を憎む→しかし、自国の悪い点に気づくという段階があってもいいはずなのに……。
それは、描写されなかった二年間にあったことなのでしょうか。

と、ややいいっばなしのコメントになってます。すいません。まだ、オーブに対する意見がまとまっていないのです。この企画が終わる頃には、何らかの結論を出したいと思います。
2006-05-20 Sat 02:53 | URL | ゆりつき #VwWRwSIk[ 内容変更]
no.56:
>藍さん
アスランにも「本当はオーブが好きだったんじゃないのか」とかいわれてますし、きっと、シンはオーブのこと好きだったんだと私も思います。
そういえば、マユと満足げにウズミが演説するTVを見ている描写もありました。

カガリとシンって、性格とかが結構似ているなと小説版SEEDを読んで感じています。似たもの同士のいがみ合いみたいなかんじですね?

五話あたりのつっかかりって、あのヨウランが暴言はいて怒られるあたりのですか?
「俺の家族はアスハにころされたんだっ」
「なら、連合とともにオーブが戦争すればまんぞくなのかっ」とかって欲しかったんでしょうか……。(いい反論のセリフが思いつきませんでした)

えっと、それから、稚拙な文章といっていますが、まったくそんなことはないです。というより、私の文章が酷いです。せっかくみなさまからコメント頂いているのに、……。つたない返信で申し訳ありません。あきれずに来て頂ければ、嬉しいです。
2006-05-20 Sat 03:10 | URL | ゆりつき #VwWRwSIk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 新約 DESTINY  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。